renovation

はじめに

先日「井戸のDIYについて」書かせていただきました。

では、リノベーションとは

”手を加えてよくすること。修復。再生。 「ビルの―」”(グーグル調べ)とあります。わたしたちの業界にあてはめ日本語にするなら、修繕工事や改修工事といったところ。

とはいえ、もう一つの意味”改革、刷新”にもあるように、「壊れたところを直す」というより、「今の生活をよりよくするために手を加える工事」とご理解いただけたらと思います。

そこで今回は、快適に住むための上手なリノベーションや修繕工事についてご紹介したいと思います。

使いづらいところ、不便を感じたらリノベーションのタイミング

私たちは、生活していく上で洗面、浴室、トイレなどの水回りを使います。人によっては、キッチンは使わない!という方もいらっしゃるでしょうが、ほとんどの方は、トイレや洗面、浴室などはお使いでしょう。
そこで、何か不便を感じることはありせんか?

■蛇口について
・位置が低い
・クルクルまわすバルブタイプなので、上下左右に動かすレバータイプに変えたい
・グラグラする
・かなり少量だけど水がポタポタ漏れている
・固い
・サビサビ
・実はかなり前からお湯が出ない
・水を使うと”ボンボン”と音がする

■トイレについて
・レバーが固い
・ずっとチョロチョロしている
・ボコボコ音がする

■キッチン
・シンク下扉から水がポタポタ漏れている
・シンクが古くて使いづらい
・ガスから電気に変えたい

■浴室
・換気が悪い
・カビ臭い
・タイルがはがれている

■洗面
・ボウルが割れている
・シャワーホースがほしい
・古い

ほんの小さなことですが、毎日のこととなると少しずつストレスなっています。「あー、もう!」っとイラっ、とした時がリノベーションの最適な時期です。

リノベーションの効果

とにかく気持ちがいい!この一言に尽きると思います。毎日の「あー、もう!」とおさらばすれば、毎日が快適に気持ちよく過ごすことができます。会社や遊びにもいい影響をもたらすでしょう。

そんな、おおげさな?とお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、家でほっとする時間は重要。ストレス社会で生きる私たちにとって、ほんの小さいな問題が気が付けば大きなストレスになることは少なからず体験されていると思います。大きくなったストレスは、いざ解決するのは大変、どこから手を付けていいかわからない、なんてことに。

ほんの小さな問題、この時に解決しておけば、安価で簡単に改善ができます。ぜひ早めに手を打ってしまいましょう。

まとめ

みなさまは、部屋の模様替えやおそうじをしたとき、とてもいい気分になった経験があるかたはおわかりでしょうが、リノベーションは同じような感覚です。大切な家だからこそ、快適に暮らしたいですね。

弊社は、井戸はもちろん、水道設備業も同様に長い年月をかけた実績があります。住宅に関することでしたらどんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。