はじめに

みなさま、こんにちは!今回は台所の蛇口についてです。みなさまのおうちの蛇口、ガタガタしたり、グラグラしたりしていませんか?

ライフスタイルによりますが、高い台所の蛇口は比較的頻度が高いため、ほかの蛇口より劣化が早いです。修理や交換したほうがいいのかな?と思いつつも、そんなにひどいわけでもないし、ついついそのままにしているかたも多いのではないでしょうか。

どうなったら修理や交換をしたほうがいいのか?そのあたりについて詳しくご紹介したいと思います。

ガタガタ、グラグラ、水漏れしたらどうする?

はじめに、お客様のおうちは賃貸でしょうか?持ち家でしょうか?

■賃貸の場合
賃貸住宅の場合、不特定多数の方が使用しています。使い方や頻度により要因はさまざまです。入居した時点でガタガタ、グラグラ、水漏れなどが発生している場合、すみやかに管理会社やオーナー様へ伝え、お客様に非がないことを明確にします。

続いて、その後の対応ですが、管理会社やオーナー様によって全然違います。あまりお金をかけたくないからと、そのままという場合もあれば、すぐ修理してと動いてくださる場合もあります。

使用に支障があるようでしたら、きちんと説明し対応してもらう。大丈夫なら指示に従うといったところでしょうか。

しかし、水漏れがひどい場合、水道料金はお客様負担ですので、注意が必要です。漏水の量によっては管理会社へ相談しましょう。

■持ち家の場合
持ち家の場合、お客様で使用年数や使い方、頻度が把握できるので、水道屋さんに説明するとき正確に伝えられますので、電話で相談しましょう。

台所の蛇口の寿命は、10年と言われていますが、使う水栓により違います。

ガタガタ、グラグラ、水漏れなどが発生した場合は、まず建築会社や水道屋など、取り付けた会社に連絡しましょう。

保障期間や、安くやってくれる場合があります。

もし有料と言われたら、相見積もりをしましょう。品番が分かれば電話で答えてくれます。数社へ電話して相場を調べることにより、納得のいく会社に頼めるでしょう。当社ヘご連絡いただくときも、品番を確認してからお電話くださるとスムーズです。

まとめ

台所の蛇口は毎日使うからこそ、少しの不具合でも早めに直しておきたいところ。発見が早ければ交換でなく修理で直る可能性もあります。

少しでもおかしいな?と感じたら、早めに当社のような専門会社へ連絡しましょう。

お気軽にお問い合わせください