配管が詰まった!になる前にジェッターで定期的なメンテナンスを

みなさま、こんにちは。ワクチンの予約はできましたか? パニック状態からは脱出しているようで、安心しています。前回の記事が少しでもお役に立ったのでしたら幸いです。

さて、今回は、すぐそこまで来ている夏に向けた準備です。マンションやアパートなど集合住宅にお住まいの方は、管理会社が定期的に行っているので大丈夫だと思いますが、一戸建てにお住いの方は、ぜひチェックしてください。

ジェッターとは?

出典:シンショー (7.5PS 5PSガソリン防音型洗浄機)

 

ジェッターとは、高圧洗浄機のことです。一般的には、「ケルヒャー」が有名ですが、あれのすごい版だと想像して頂ければOKです。

「アサダ」や「シンショー」が有名で、信頼できるメーカーです。

ケルヒャーが電気を使うのに対して、ジェッターは、ガソリンでエンジンで始動させます。ジェッターの大きさはさまざまで、ハイエースなどの後ろに乗せられるものから、車両そのものが高圧洗浄用車両として登録されているものまであります。

ホースを延ばして配管を清掃していくのですが、ホースの長さで金額が変わります。

かなり重いので、お住まいのすぐ横に車が駐車できると助かります(笑)

ジェッター(高圧洗浄機)による定期清掃は年に何回?

高圧洗浄機による定期清掃は、年に1回をおススメしています。

ただし、新築で家にほとんどいらっしゃらないご家庭や、配管が古い戸建て住宅などは、2年に一度でも十分です。

清掃頻度は、ライフスタイルで左右されますので、専門家に相談されることが一番です。

配管が臭う時に効果的な高圧洗浄機

洗濯場や浴室から排水の臭いが上がってくるご家庭があります。「臭い」って、かなりのストレスですよね。

臭いに関しては、個人によって違いが出る感覚なので、トイレのつまりの用に抜本的な解決をすることは難しいですが、ジェッターにより軽減は期待できます。

もし、ご家庭で試すのであれば、パイプ洗浄剤「PPスルー(ピーピースルー)」を試すといいでしょう。職人も使っていますが、業務用は手が溶けてしまうほど強力です。

一般に売られているものは、そこまでではないようですが、それでも手袋やゴーグルは必須で、皮膚をださないように気を付けてお使いください。

おそうじ<PPスルー<高圧洗浄機

という、順番です。

風呂場に虫が出たら配管清掃のサインです

浴室にチョウバエやナガサキニセケバエなど、小さな虫が発生します。こうなると、つぶしてもそうじしても「いたちごっこ」になります。

できれば、虫が出たら、配管清掃のサインとご提案しています。

もし、ご家庭で試すのでしたら、「風呂上がりの水シャワー」をかけてください。人が浴びても気持ちがいかもしれませんね(笑)

浴室から出る時に、10秒くらいでいいので、壁、床、浴槽にサーッとかけることで、こもった熱を多少でも冷ますことができます。

虫は、熱帯の状態が好きなので、冷やすことで軽減できます。さらに、カビの繁殖も、防ぐことかが可能です。

浴室乾燥があるかたは、必ず利用しましょう。

以上、高圧洗浄機についてのご紹介でした。今回のお話をまとめます。

1.ジェッターとは、ケルヒャーのパワーアップバージョン
2.定期清掃の理想の頻度は、年1度
3.配管が臭ったら、PPスルー
4.虫が湧いたら、水シャワー

 

配管が詰まるとトイレや台所が使えなくなってしまうことがあります。そこで焦って水道屋を呼んで高額なお金を支払わされた、と事件は、20年以上前から変わっていません。困っている人の足元を見た悪徳業者の常套手段です。

車のオイル交換と同じく、ご自宅の配管も定期的なメンテナンスをしておくことで、快適に過ごすことが可能です。

また、いざという時にもその水道屋さんが対応してくれるでしょうから、ぼったくり業者に合わずにすみますよね。

夏前の今の季節に、ぜひ、あなたの家の配管をチェックしてみてください。

弊社では、定期的な配管清掃を承っております。いざという時には、年中無休で緊急対応しております。

ご相談は無料ですので、お困りごとがございましたら、お気軽にお電話くださいね。

TEL:090-3210-3771
365日緊急工事にも対応いたします