千葉県山武市の緊急水道カギ屋さんは創業50年の小林ポンプまで

水回りやカギなど、365日緊急工事にも対応している、指定工事店の弊社へ。「小林ポンプ お問合せページ」。

お電話ですと、よりスムーズです!
090-3210-3771

緊急に関するお問い合わせは、お気軽にご相談ください。

トイレのつまりは何もしないでそのままで

トイレがあふれそうになるくらい水が便器ギリギリまでたまってしまうことがありますが、これは、トイレが詰まっている証拠です。

はじめに、外マスが詰まっていないかフタをあけてみてください。木の根やゴミが干渉して詰まっている場合はそれを取り除けは、室内のつまりは解消します。

外マスが原因ではない場合は、以下の作業に取り掛かります。トイレの修理方法は大きく分けて5つです。

1.ローポンプ使用

こちらは、ホームセンターでも販売されているラバーカップの業務用で、一度詰まっているものを吸い上げてつまりを解消する方法です。これは、市販の工具を買ってお客さまも施工できますので、試していただくのはいいと思います。

2.ハイスパット使用

次に、ローポンプで除去できない時には、こちらを使用。ジェット圧によって、配管を傷つけることなく、つまりを解消します。

3.トーラー使用

ワイヤーによるつまり除去で、台所や洗面台で使うことが多いのですが、症状によっては使います。

4.便器脱着

ここまでやってダメなら、何かモノが詰まってることを考え便器を脱着します。床面から便器を外し、配管入り口のところに何かモノが詰まっている場合、それを除去します。

5.高圧洗浄機使用 (通称ジェッター)

モノもなければ、便器から外マスの間の配管で詰まっている可能性がありますので、高圧洗浄機を使用します。

これは、あまりに古い配管ですと配管を破損させてしまう恐れがあるので、状況によりますが、配管が耐えきれるなら使用します。

トイレが詰まる原因

最近のトイレは、節水機能が充実している代わりに、水圧が弱く詰まることが多いです。バケツを使って水をたくさん流しただけで流れるという事もあります。

その他には、トイレットペーパーを大量に一気に流しすぎていたり、戸建てなどならこう配が悪いということも考えられます。

トイレは、入れないと困るので、あせって悪徳業者をつかんでしまうことがあります。汚物を見せられたら、いくら高額だとしても、冷静な判断ができずに、金額を払ってしまうケースがほとんどです。

悪徳商業者を見分ける方法は、

・フリーダイヤルしか書いていない
・会社の従業員の顔が見えない
・指定工事店ではない
・住所の枝番が書いていない
・実店舗がない

 

など、冷静に見ると「あれ?」と気が付くと思います。依頼するときは、実店舗があり、指定工事店で、電話で金額を説明してくれる会社にしてください。かけた電話先がコールセンターで「折り返しのお電話になります」みたいなところは、気を付けてくださいね。

何かクレームがあったときに、同じく「今は担当者がいません、折り返しです」と言ってバックレられてしまうことがありますので。

その点弊社は、店を構えて50年。逃げも隠れもできない分、ぼったくることもできません。

緊急対応もしていますので、何かあれば、すぐにお電話ください。

TEL:090-3210-3771
365日緊急工事にも対応いたします